まさかこの私が家族に内緒でキャッシングするなんて、自分でも驚きでした。

昔から借金とか大嫌いで、今までは何でも現金払いでしたし楽天のポイントがもらえてお得だということでカードを使うようになっても、使って買い物した分はきちんと引き落としより前に封筒に取り分けておいたほどなんです。

もちろん家計簿もしっかりつける派ですし、夫のお給料は多くはありませんが贅沢せずに計画的に暮らしていたら絶対にキャッシングなんかしなくても良かったはずなんです。

私は20代後半の時に、バンド活動に没頭していました。

会社員として働いていましたが、当時はオリジナル曲を作ってライブハウスに売り込み、絶対にプロになると信じていました。

アマチュアバンドがレコード会社に目をつけられる為には毎回100人以上の動員が必要です。私はそれを目指して昼間は会社で仕事、夜はライブやスタジオ練習にあてていました。

悪夢の始まりは大きな会社に入ったことからか・・・。

クレジットカードが簡単に作れてしまうため、車の購入でお金を借りたり時には生活費が足りなくたってお金を借りたり・・・。

まるで"魔法のカード"のごとくお金が出てくるクレジットカードでお金を借りたことから借金がかさみ自転車操業状態でいつになったら完済出来ることやら。