私が20代前半で大学生だった頃のことです。

一人暮らしをして親に仕送りをしてもらい、自分でもアルバイトをして生活をしていました。

生活に余裕はあまりなく、節約しながら暮らしていたのですが、もうすぐ卒業ということになり、卒業旅行の話が持ち上がりました。

友達は裕福な子が多く、実家暮らしの子、実家から多額に援助してもらっている子で、海外旅行に行こうということになりました。

 大学を卒業してから一般企業に就職しました。

卸売の商社で主に韓国などと取引きがありました。そして、お世話になっているバイヤーさんがぜひ韓国に遊びにおいでという事で同僚と一緒に韓国へ旅立つことになりました。

忙しい毎日でしたが、何とか日にちを合わせやっとその日が来ました。