仕事が大変で、毎日が忙しく、ストレスが溜まる日々で、唯一とも言えるのストレス解消方法がパチンコでした。

勝ったり負けたりのパチンコですが、基本的には勝てるわけはなく、使えるお金もあっという間になくなってしまいます。

それでもパチンコを打ちたかったので、三井住友銀行でカードローンの契約をしました。

仕事は看護師という事もあり、審査はあっさりと通りました。

パチンコに行くときにお金が無ければ、カードローンでお金を借りる事に対し、初めは抵抗感が強かったですが、だんだんと借りる事にも慣れてしまい、気がつけば、一年ほどで借金は100万円にも膨れ上がってしまいました。

借金が100万円にもなって、さすがにパチンコをやめようと決心し、月々返済をしつつも、心の弱さから、またパチンコにいきたくなって、再び借りてしまうことが多々あり、まさに負のスパイラルから抜け出せない状態でした。

そのような状態が5年近く続きましたが、他にやりたいこともできて、本当にお金を無駄にしたと気付き、最近になってようやく、パチンコから足を洗う事ができました。

パチンコで作った借金は、これから徐々に返済していきます。

欲しいものがあって借金をするのは仕方ないにしても、パチンコで借金をするのだけは、絶対に駄目です。