私は20代後半の時に、バンド活動に没頭していました。

会社員として働いていましたが、当時はオリジナル曲を作ってライブハウスに売り込み、絶対にプロになると信じていました。

アマチュアバンドがレコード会社に目をつけられる為には毎回100人以上の動員が必要です。私はそれを目指して昼間は会社で仕事、夜はライブやスタジオ練習にあてていました。

ところがバンド活動というのはとてもお金がかかります。

ブッキングをするのにも毎回チケット代として2万円くらいかかることもあり、さらにはレコーディングや自費出版のCD作成などで、月に10万円近くかかることもありました。

あまりに辛いので銀行でカードローンを作り、借りては返しを続けていました。

会社で稼いだお金は実家に仕送りをして、その他は全てバンド代に消えました。

カードローンがあるからには仕事を辞められないと一生懸命働きました。人を集めるにもチケットはタダでばらまき、50人分を自分で負担したこともあります。

食べるものもロクに食べられず、貧血を起こしてライブが出来なくなってしまったこともあります。

カードローンで借りたお金は全部で50万円近くになります、全て返済しましたが、結局プロになれずに終わりました。