今まで様々なカード系を作り、今でも利用して資金繰りに回しています。

クレジットカードを始め金融系ローンカードや銀行系ローンカードなどなど。数を上げればキリがないほど作りに行きましたし、今でも作成で資料請求もしています。

過去に遅延などをしたこともありステータスはブラックになっているようで、作成しようにもハネられることが大半です。

まるでここ最近の半沢直樹の居た銀行のようで、汚点一つで全てがマイナスになるようなイメージです。

クレジットカードを作れる店舗ごとでも対応がピンキリです。楽○といったところはサポート対応が中々ザルで、電話先がとてもサポートセンターと思えないような言葉遣いや接客対応だったりです。

ともあれ、企業に努めて真っ新なステータスの時に作れるものはつくっておくのが今でこそ言えるベストな判断です。

クレジットカードを一つだけでなく5、6枚ほど、カードローンも数枚持っておくのが何かあった時のキャッシュ能力として持っておくべきでしょう。

返済能力がなければ意味がないなどの意見もありますが、リボ払いや他の資金繰りのシステムを使えば、カード系は使わない手はないと言えるほどの代物です。

お金の授業は義務教育の卒業前に習っておいても絶対に損はないですね。