悪夢の始まりは大きな会社に入ったことからか・・・。

クレジットカードが簡単に作れてしまうため、車の購入でお金を借りたり時には生活費が足りなくたってお金を借りたり・・・。

まるで"魔法のカード"のごとくお金が出てくるクレジットカードでお金を借りたことから借金がかさみ自転車操業状態でいつになったら完済出来ることやら。

しまいには借金を返すために株で取り戻そうと借金をしてまで株を購入するなという格言?があるにもかかわらず、借りたお金で買った株が暴騰し借金を返済してもお金があまる状態に。

ついに、借金地獄から解放されるか!?と喜んだのもつかの間。

もっと騰がるだろうと単純な発想で利確することなくその株も暴落。

とことんお金に見放されている私。その後も同じことを繰り返し早数十年。しまいには嫁さんにも愛想つかされる始末。本当にお金は大切。

クレジットカード系やサラ金など一回ぐらいは・・・と思うのは覚せい剤と同じ。

絶対に借りないことと、大きな買い物をするときはある程度計画的にお金を貯めておき頭金を入れておくのが良いということを皆さんにくれぐれもお伝えしたい。

"借金も財産のうち"という意味を勘違いしてはいけない。