まさかこの私が家族に内緒でキャッシングするなんて、自分でも驚きでした。

昔から借金とか大嫌いで、今までは何でも現金払いでしたし楽天のポイントがもらえてお得だということでカードを使うようになっても、使って買い物した分はきちんと引き落としより前に封筒に取り分けておいたほどなんです。

もちろん家計簿もしっかりつける派ですし、夫のお給料は多くはありませんが贅沢せずに計画的に暮らしていたら絶対にキャッシングなんかしなくても良かったはずなんです。

『お金を借りるのは悪いこと』というイメージがありますし、できれば借りずに済むのが一番だとは思うのですが、やむを得ないときもあります。

私が初めてお金を借りたときにも避けられない事情がありました。

就職してから出張の機会は数回あったのですが、初めて新幹線のチケットを自分が手配することになったときに急に決まった出張だったこともあり、事前に仮払いのお金をもらうのではなく、自分のお金でチケットを買って後日他の経費と一緒に清算することになりました。

大学生の時に、どうしてもその年の夏休みに自動車免許を取得したかったものの、アルバイトを始めたばかりで貯金がなく、親に相談することもできなかったため、学生ローンでお金を借りることにしたんです。

大学のそばにも「学生ローン」と看板が出ているお店があったりと、なんとなくその存在は把握していました。

しかし、その実態はよくわかっていなかったのですが、要するに、学生専門のキャッシング会社ということなんですよね。

 私がアイフルと契約してカードを作ったのは二十歳のころで、まだ学生でした。

今はどうなってるか知らないけど、当時は親の扶養に入ってる学生でもカードが作れちゃったんですよね。

私は現在35歳で25歳の時から飲食店を営んでいます。

数年前までは商売も順調だったのですが、ここ最近、経営が厳しくなり、毎月の支払いが出来なくなり、売り上げも悪いので銀行も相手にしてくれないので、人生で初めて消費者金融の無人の機会でお金を借りてみることにしました。

店内に入るまで、本当に大丈夫なのか?誰かに見られてはいないか?と、キョロキョロ周りを見ながら、かなり挙動不審に入店しました。