『お金を借りるのは悪いこと』というイメージがありますし、できれば借りずに済むのが一番だとは思うのですが、やむを得ないときもあります。

私が初めてお金を借りたときにも避けられない事情がありました。

就職してから出張の機会は数回あったのですが、初めて新幹線のチケットを自分が手配することになったときに急に決まった出張だったこともあり、事前に仮払いのお金をもらうのではなく、自分のお金でチケットを買って後日他の経費と一緒に清算することになりました。

当然のように流れを説明され、やっておいてねと言われたのでお金がないとも言えず、他に方法が思いつかなかったのですぐに手続きできそうなモビットに申し込みをしました。

会社に在籍確認の電話があるとか、審査があるとか、事前に調べて知っていたので緊張していたのですが、驚くほどすんなりカード発行まで進んだ覚えがあります。

それから5年近く経ちますが、今はクレジットカードも含め5枚カードを持っています。

自分の中ではお金を借りるのが悪いと言うイメージはなくなり、きちんと返せる範囲でコントロールできるのであれば全然問題ないと思うようになりました。

最近では返せないほどのお金を借りることもできないように規制があるようですし、心配ないと思っています。