私が20代前半で大学生だった頃のことです。

一人暮らしをして親に仕送りをしてもらい、自分でもアルバイトをして生活をしていました。

生活に余裕はあまりなく、節約しながら暮らしていたのですが、もうすぐ卒業ということになり、卒業旅行の話が持ち上がりました。

友達は裕福な子が多く、実家暮らしの子、実家から多額に援助してもらっている子で、海外旅行に行こうということになりました。

就職をしたら長期休みもとれなくなるということで、4泊5日の旅行を計画して、私を誘ってくれました。

旅行費用は20万円だったのですが、私にはそれだけの貯金がありませんでした。親は下の弟の学費も支払っていましたし、余裕がないことを知っていました。

お金の話をして心配させるのは嫌だし、どうしようと思って、当時お付き合いしていた彼氏に旅行のことを話していました。

彼氏は社会人でそこそこの収入があり貯金もあった人で、「貸してあげるから、行っておいでよ。働いてから返して」と言ってくれたのです。

その為、彼に借りる形で、旅行に行ってきました。その後就職して、毎月2万円づつ返済をして、10ヶ月かかって完済しました。

あの時にお金がないからと卒業旅行に行けなかったら、後悔していたと思います。

お金を貸してもらえて、本当に良かったと思います。